SSK SHOKA CUSTOM ORDER 3D SIMULATION

  • ユニフォーム

    • ユニフォーム
      8,580円 (税抜き7,800円)~
    • Vネックユニフォーム
      8,580円 (税抜き7,800円)~
    • 帽子
      2,860円 (税抜き2,600円)~
    • マーキングキャップ
      3,300円 (税抜き3,000円)~
    • パンツ
      5,500円 (税抜き5,000円)~
  • Tシャツ

    • 半袖
      5,280円 (税抜き4,800円)~
    • 長袖
      5,830円 (税抜き5,300円)~
  • クロストレーニング

    • ウェア
      10,450円 (税抜き9,500円)~
    • パンツ
      7,700円 (税抜き7,000円)~
  • プレジャン

    • 半袖
      11,000円 (税抜き10,000円)~
    • 長袖
      12,100円 (税抜き11,000円)~
  • ダウンプレジャン

    • ハーフジップ
      24,200円 (税抜き22,000円)~
    • ハーフジップ(フライス付き)
      25,300円 (税抜き23,000円)~
    • フルジップ
      26,400円 (税抜き24,000円)~
    • フルジップ(フード付き)
      27,500円 (税抜き25,000円)~
    • パンツ
      15,400円 (税抜き14,000円)~
  • スウェット

    • スウェット
      9,350円 (税抜き8,500円)~
  • ポロシャツ

    • シャツ
      6,380円 (税抜き5,800円)~
  • ハーフパンツ

    • パンツ
      4,400円 (税抜き4,000円)~
  • アームスリーブ

    • 片腕
      1,320円 (税抜き1,200円)~
    • 両腕
      2,640円 (税抜き2,400円)~
  • Information

    • 3-7項 ユニフォーム
      (1)ユニフォーム
      同一チームの監督・コーチ・プレイヤーのユニフォームは、同色・同意匠でなければならない。
      
      (注1)ストッキング・ソックスはユニフォームの一部である。
      (注2)スライディングパンツ・アンダーシャツなどもチームで同色でなければならない。
      (注3)ショートパンツを着用する女子チームの監督・コーチは、上衣は同色・同意匠、ズボンは同色であればよい。
      (2)ユニフォームナンバー
      ユニフォームナンバーは、背中と胸下につける。
      監督は30、コーチは31・32、主将は10、他のプレイヤーは1から99までの番号とする。
      数字の大きさは、背中は15cm以上、胸は6cm~12cmとする。
      ユニフォームの背中はユニフォームナンバーと個人名・チーム名のみとする。
      個人名・チーム名をつけるときは、ユニフォームナンバーの上部に全員がつけること。(個人名はローマ字表記のみとする)
      
      (3)帽子
      ①男子は、全員同色・同意匠の帽子をかぶらなければならない。
      ②女子の帽子・バイザー・ヘッドバンドなどは、同色・同意匠のものを混用してもよく、無帽でもよい。ただし、プラスチック製のバイザー(破損や飛散によってケガをさせる可能性のあるもの、あるいは強固な材質で接触プレイの際にケガを誘発する可能性のあるもの)は安全性の面から使用を禁止する。
      (4)装飾品
      腕時計・ブレスレット・イヤリング・ネックレスのような身体の外に出る宝石装飾品、あるいは審判員によって危険と判断されたものは、試合中に着用してはならない。
      
      3-8項 ユニフォーム及びヘルメットの宣伝広告表示
      ユニフォーム及び帽子・ヘルメットには、宣伝広告(企業名・商品等)に類するロゴマークを表示することができる。ただし、その表示方法は次のとおりとする。
      
      (1)ユニフォームに表示できる場所は左袖一箇所、右袖一箇所、ズボン左右一箇所ずつとし、その大きさは、それぞれ「縦50mm×横120mm」を超えないものとする。
      (2)表示するロゴマークは全員が同じでなければならず、全員のユニフォームに表示しなければならない。
      (3)帽子・ヘルメットに表示できる場所は左右それぞれ一箇所ずつとし、すべての帽子・ヘルメットの同一箇所に表示する。大きさは、それぞれ「縦50mm×横120mm」を超えないものとする。
      (4)広告表示は危険性の無いように表示し、容易に欠落するような簡素な表示方法は避けること。光を反射させる素材や、ボールをかたどったり、またはボールを連想させるようなデザイン、あるいは公序良俗に反するものであってはならない。
      (5)表示されたロゴマークが不適当であると日本協会が判断した場合は、チームに対して広告表示を停止させることができる。
      (6)チーム名、ユニフォーム・帽子・ヘルメットの製造メーカー名・ロゴマークについては、(1)~(5)の規定は適用しない。
      ※各連盟発行による規則からの一部抜粋です。詳しくは各連盟発行のルールブックを参照してください。
      

    • 2022年10月3日シミュレーションサイトリニューアルします
      また、システム入替のため下記日程でご利用いただくことができません。
      <停止時間>
      10月3日(月)10時より30分程度を予定
      にはご迷惑おかけいたしますがご理解の程ご協力宜しくお願い致します

    • 2021年6月21日よりビッグシルエットでのご注文が可能となります。
      ビッグシルエットのサイズ表記はSB、MB、LB、OB、XOB、XO2Bとなります。
      

    • 新型U・Vデザインはストライプ柄がベースとなっております。
      シャツの本体カラーがホワイトの場合、ストライプタイプのパンツとは、生地の違いによる色差が生じます。

    • ユニフォーム、スパイク等は、次に定めるものを着用しなければならない。
      ⑴ 同一チームの監督、コーチ、選手は、同色、同形、同意匠のユニフォームでなければならない。
      ⑵ 袖の長さは両袖同一で、左袖に日本字またはローマ字による都道府県名を必ずつけなければならない。
        また、他のものをつけてはならない。なお、右袖には、社章、商章、クラブのマスコット等をつけることは差支えない。
      ⑶ 背番号は0番から99番までとし、参加申込書に記載されている選手は全員必ずつけなければならない。
      ⑷ すべての登録チームで、背番号は、監督30番、主将10番、コーチは29番、28番とする。
      ⑸ 胸のチーム名は日本字またはローマ字で表示し、チーム名の代わりにマークをつけることができる。ただし、統一しなければならない。
      ⑹ 背番号の規格は、最小限15.2センチ以上。最大限、長さ21センチ、幅16センチ、太さ4センチ以内とする。
      ⑺ ユニフォームの背中に選手名をつける場合は、全員が背番号の上にローマ字で姓のみとする。
        ただし、同姓の者がいる場合、名の頭文字を入れてもよい。
      ⑻ 学童部は、金属製金具のついたスパイクを使用することはできない。
      ⑼ アンダーシャツは全員同色のものでなければならない。
      ⑽ 帽子は、全員同色、同形、同意匠のもの。また、ストッキングは全員同色のものでなければならない。

    • シーズンによって、納期が異なる場合がございます。
      オーダー頂く場合は、取扱店舗に納期をご確認頂きますよう、
      お願いいたします。
      
      ※取扱店舗に関しましては、トップ画面右上の店舗案内をご確認下さい。